公式戦ハイライト映像:<CEV チャレンジカップ・準決勝(アウェイ)>

公式戦ハイライト映像:<CEV チャレンジカップ・準決勝(アウェイ)>

CEVチャレンジカップ <準決勝・アウェイ>
ハルクバンク・アンカラ(Halkbank Ankara) vs アリアンツ・パワーバレー・ミラノ(Allianz Powervolley Milano)

日時:2021年2月24日(水)17:30 (=日本時間:24日(水)23:30)
会場:Baskent Sports Hall di Ankara(アウェイ)
結果:○  1-3(25-22, 22-25, 18-25, 13-25)
試合時間 :1時間40分(25’, 28’, 25’, 22’)
来場客数 :無観客

【スタッツレポート】
ハルクバンク・アンカラ:サービスエース 1, サーブミス 15, ブロックポイント 5, アタック決定率 46%, レセプション返球率(A・Bパス) 59%(Aパスのみ 30%)
アリアンツ・パワーバレー・ミラノ:サービスエース 1, サーブミス 17, ブロックポイント 8, アタック決定率 59%, レセプション返球率(A・Bパス) 56%(Aパスのみ 25%)

<得点>
ハルクバンク・アンカラ:Eksi 1, Done (リベロ), Ugur 0, Ergul (リベロ), Walsh 1, Gokgoz 3, Gunes 4, Berger 15, Karasu 4, Hernandez 20, Bayram 4
アリアンツ・パワーバレー・ミラノ:Kozamernik 9, Daldello 0, Sbertoli 2, Maar 0, Weber 3, Patry 14, Piano 6, Ishikawa 13, Urnaut 19

 

参照:https://www.cev.eu/Competition-Area/MatchStatistics.aspx?ID=38844

※ミラノは本試合を1-3で勝利したことにより勝ち点3を獲得。次戦(3/3@ホーム)を3-0、3-1、3-2で勝利または2-3で敗北となってもミラノの決勝進出。1-3または0-3でアンカラが勝利した場合は、勝ち点同点となり、ゴールデンセット方式で2セット先取したチームが決勝進出。