CEVチャレンジカップ優勝!<公式戦ハイライト映像>

CEVチャレンジカップ優勝!<公式戦ハイライト映像>

フルセットの攻防戦を、最後は石川のスパイクで制し、クラブ創設から初となるCEVチャレンジカップ優勝!

 

<CEVチャレンジカップ・決勝>、ジラート・バンカシSKアンカラ対パワーバレー・ミラノの優勝決定戦は、セットカウント3-2でミラノが接戦を制し、クラブ創設から初となる「CEVチャレンジカップ優勝」という欧州タイトルを掴み取りました。

試合は、序盤からほぼ互角といえる展開で、一点をめぐる攻防が続きます。
石川選手はこの試合もスターティングメンバーとして出場。第2セット途中で選手交代によりコートを離れますが、第3セット途中に再びコートに戻ります。第4セットでは、2点を先取された後、石川選手の得点で1点を返しどうにか流れを呼び込みます。その後得点を重ね、セットカウント2-2として最終セットへ。8-14とミラノが大量リードで迎えたチャンピオンシップポイント、最後は石川選手がサーブレシーブから自らスパイクを決めてゲームセット!
石川選手はこの試合、13得点(チーム3位)の活躍で、チームの勝利に貢献。この試合のMVPには、26得点を獲得したパトリー選手(#9・Jean PATRY・フランス)が選ばれました。

ミラノのスポーツクラブが欧州タイトルを獲得したのは、2010年のサッカー、チャンピオンズリーグでインテルが優勝した以来のことであり、今回のパワーバレー・ミラノの優勝が、コロナ禍のミラノの街、そしてミラノ市民にとって明るいニュースとなることでしょう。

参考URL:http://www.powervolleymilano.it/2021/03/24/il-sogno-e-realta-allianz-powervolley-la-coppa-e-tua/

スタッツレポート:https://www.cev.eu/Competition-Area/MatchStatistics.aspx?ID=38849